Like a picture of Maurice Utrillo

ここは、イスタンブール新市街であり、パリでもランスでもない。

「白の時代」のユトリロの絵画を想わせる。

情報のグローバライズが進み、地域の差よりも個人の差の方が大きいのかもしれない。

また、情報取得のスキル面の優劣が、世代の差をより顕著にしているようでもある。

私は、多くの絵画や彫刻を観てきたが、写真への興味は薄かったし、

一部の写真作家のみが私の眼を惹いたに過ぎない。

これからは、アート作品としての写真創作を続けてゆくつもりで、

この国で言われる”写真的な写真”からは、ますます遠のいて行くようだ。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中