何もかもが我流

気付いてみると、僕は写真を写真として考えていないようだ

ビジュアルアートの一環として写真がある

良くも悪くも「写真」を知らない

カメラ、照明機材、ソフトの使用まで、何もかもが我流

思いついたら試してみる

この日は、アクリル板に絵を描いて、それを透して撮影する

試し撮りも含めて、準備時間に5時間

モデルさんを迎えての実写は100カットくらいで終わる

こうして、何とか「形」になったときが嬉しい。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中